ヴィーナスクラブ仙台の会員の皆さま、はじめまして。関根近子です。 

この度、竹下小百合さんとのご縁から当会の顧問を務めさせていただくこととなりました。 

私は、美容部員として資生堂山形販社に入社。その後42年の間に結婚、出産、子育て、そして親の介護を経験しながら、営業職、事業所責任者、国際事業部、執行役員と様々な業務に携わらせて頂きました。昨年末に常勤である執行役員常務を退任し、現在は非常勤の顧問として資生堂に関わらせていただいております。そして12年間の単身赴任生活を終え、本年5月より山形県酒田市に戻り夫との2人暮らしが再スタートしたところです。

  私のプロフィールだけ見るとサクセスストーリーのようですが、その間ライフイベント時のみならず、様々な困難や壁に遭遇してきました。その時は夢中でしたが、今思えば全ての経験が問題解決の力になったと確信しています。そのような経験が少しでも皆さまのこれからのキャリアや人生を重ねていくうえで顧問としてお役に立てることができましたら嬉しく思います。

  東北の女性は秘めたるパワーを持っております。そして粘り強く男性よりも潔い!(笑)これから、皆さまとご一緒に様々なことにチャレンジし活動できますことを楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

 

 

【ご経歴】

関根近子(せきね・ちかこ)さん。1953年山形県生まれ。高校卒業後、資生堂に美容部員として入社。

1991年より子会社「ディシラ」に出向。営業本部長まで務めた後、資生堂販売宇都宮支社長、近畿支社大阪支店長、ディシラ営業推進本部長を経て、2009年資生堂国際事業部国際マーケティング部美容企画推進室長                       2013年日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013リーダー部門」受賞

2014年 BCから初の執行役員常務に就任。

                         2016年1月より㈱資生堂顧問就任 現在に至る。

                        ※著書 「資生堂で学んだまごころの仕事術」 朝日新聞出版社より